インクリアの使い方・使用頻度は?

疑問に思う女性

デリケートゾーンのことって、疑問があっても周囲の人にはなかなか聞けないですよね……。

正しい使い方をしないと効果が減ってしまう可能性があるから、正しいインクリアの使い方をご紹介しますね。

まず、使う姿勢ですが、寝転んだほうがやりやすいです。

インクリアを使う姿勢


そしてインクリアの使い方は、↓のとおりです。

インクリアの使い方

簡単なので、慣れたらササッと済ませられます。

「5〜8pを挿入」の部分は、使う前に「5〜8pというのはこの辺まで」というのを確認しておくとわかりやすいです。

中には「ちょっと痛みを感じる」という方もいらっしゃいますが、「まったく痛くない」という方がほとんどです。
また、タンポンが苦手な方や不慣れな方でも安心して使えるし、すぐ慣れると思います。

また、ジェルが中に長くとどまっていた方が効果的なので、無理に出したり洗ったりするのはNGです。

時間が経つと少しずつ出て来るので、注入後は外に出た分だけ拭き取る・下着の汚れが気になる場合はパンティライナーなどを使用するのがおすすめです。

インクリアは、公式サイトなら楽天・Amazonよりお得に購入できます。
公式サイト【インクリア】


インクリアの使用頻度など、使い方でよくある質問と答え

クエスチョンマーク

インクリアの使用頻度は?毎日使ってもいいの?
最初の3日間は、毎日連続で使うことが推奨されています。

3日間連続で使うことで、膣内の菌のバランスが良くなります。
菌のバランスが良くなると、膣が本来持っている自浄作用がスムーズに働くようになります。

なので3日連続で使ったあとは、様子を見ながら、3日〜1週間に一度くらいでOKです。

毎日使っても問題はありませんが、多くの方は1〜2週間に1度くらいの使用で満足されています。
無駄遣いするともったいないので、様子を見ながら最低限にするのがおすすめです。

また、1日1本が目安です。

3日使っても変化なし。それ以上続けても効果がない場合は?
最初の3日間で効果を実感できて、その後はときどき使うだけで良い状態をキープできている方が多いです。

もし使用を続けても効果を実感できない場合は
  • カンジダ
  • 細菌性膣炎
  • 性病
などの可能性も考えられます。

インクリアは膣内の菌バランスを良い状態にして、膣の自浄作用を取り戻してくれるものです。
インクリア自体に殺菌成分は入っていないので、ニオイや痒みなどが改善しない場合は、すいみやかに専門医に診てもらいましょう。
生理でも使っていいの?
インクリアは、生理中でも使えます。

とくに生理が終わりかけの時は、不快感やニオイをおさえられてスッキリします。

でも生理中は、いつも以上にデリケートな時期です。
  • 清潔な手で使う
  • 刺激や傷にならないように慎重に使う
の2つに気をつけましょう。
妊娠中も使っていいの?
妊娠中は、デリケートゾーンのニオイ・痒みなどに悩まされる方が多いですよね。

でもインクリアは、妊娠中の使用はNGとなっています。

妊娠中はカンジダでニオイ・痒みを感じる方も多いので、専門医に診てもらいましょう。

インクリアは、公式サイトなら楽天・Amazonよりお得に購入できます。
公式サイト【インクリア】

インクリアの本の口コミ・レビュー!ニオイ・痒みに効果あり?

良い口コミ・レビューと悪い口コミ・レビューの両方をご紹介しますね。

悪い口コミ・レビュー

 

◆口コミ・レビューその1(20歳の女性)
生理直前のニオイが気になっていたので購入しました。

すぐに生理前のあのニオイが消えて、すっきりしました。

ただ、私はタンポンになれているのですが、インクリアは入れる時にちょっとだけ痛かったです。

いつもは使わない方でも、持っていると安心できる便利な商品だと思います


 

◆口コミ・レビューその2(34歳の女性)
生理前後に使うと、すっきりできます。

ビデと違って、常在菌のバランスが崩れなさそうなのも安心できてうれしいです。

注入してから数時間後に流れ出てくるので、使うタイミングが難しいかも。
パンティライナーを使えば問題ありませんが

良い口コミ・レビュー

 

◆口コミ・レビューその3(33歳の女性)
数年前から、おりものとニオイがあまりにもひどくなっていまました。
あらゆるデリケートゾーン用ケアを試してましたが、何をやっても効果なし……。
病院で検査してもらっても異常なし……。

インクリアは、たまたま知って使ってみました。

3日使ったら、ほぼ無臭になりました。
おりものも激減しました。

その後は、1度使うと2週間くらい無臭のままです。

おりものやニオイでお悩みの方には、ぜひ試してもらいたいです


 

◆口コミ・レビューその4(30歳の女性)
ニオイとおりものが、かなり軽減されました。

膣内洗浄は初めてでしたが、簡単にできたし、痛みもまったくないです


 

◆口コミ・レビューその5(27歳の女性)
まだ一本しか使っていないのに、おりものとニオイが軽減しました。

タンポンが苦手なのですが、問題なく使えました

こういう商品があるのを今まで知りませんでしたが、持っていると安心できてイイですね

口コミまとめ

  • ニオイやおりものに効果を実感出来ている方がすごく多い
  • 早い方だと1回目〜3回目には効果を実感できる
  • 1度使うと、無臭の日が長く続く
  • タンポンが苦手でも、問題なく使える
  • 中には「ちょっとだけ痛みを感じる」という方もいらっしゃるけど、「痛みはまったくない」という方がほとんど
※あくまでも個人の感想であり、効果には個人差があります。

↓↓公式サイト↓↓



インクリアはどうして効果が期待できるの?

インクリア

インクリアには殺菌成分などは含まれていなくて、「乳酸で膣内を酸性にして、菌バランスを整える」という商品です。

膣内が酸性だと、雑菌の繁殖がおさえられ、痒み・ニオイが軽減されます。

健康な膣内はもともと、乳酸菌の働きで酸性に保たれています。

でも
  • 洗浄力の強い石鹸などで洗う
  • 疲れや体力の低下
  • 抗生物質の長期投与
などが原因で、アルカリ性になります。

膣内がアルカリ性だと、膣内に入り込んだ細菌が繁殖して、ニオイや痒みの原因になります。
また、カンジダや細菌性膣炎にもなりやすくなります。

インクリアは乳酸の力で、膣内を健康な酸性に戻してくれます。

副作用や使う事のデメリットはないの?

上でご紹介したように、インクリアは乳酸で膣内を酸性(=健康な状態)にしてくれる商品です。

殺菌成分は入っていないので、「悪い菌を除菌できたけど、善玉菌まで一緒に……」なんてことはありません。

そのため、副作用や使う事のデメリットはありません。

あえてデメリットを挙げるとすると、注入してからしばらくすると垂れてくることくらいでしょうか。
下着が汚れてしまうので、パンティライナーを使うのがおすすめです。

成分

インクリアには、常識の範囲内であれば注意が必要そうな成分は配合されていません。

全成分をお紹介しておきますね。

精製水、グリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、クエン酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸メチル、エデト酸二ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム

まとめ

インクリアは、最初の3日間だけ連続で使えば、あとは1〜2週間に一度の使用頻度でも無臭・痒みなしをキープできている方が多いです。

使い方も簡単で痛みを感じる方も少ないので、ニオイや痒み、生理の不快感でお悩みの方は、試してみられる価値のある商品だと思います。

↓↓公式サイト↓↓